艦これ まとめをまとめ イメージ画像

艦これ

増え続ける艦これ人口

いまや艦これオンリーイベントも各地で開催され、コミケでも東方と肩を並べる大きさとなった艦これ。
運営もここまで大きなコンテンツになるとは予想していなかったでしょう。
しかし、だからこそ不安になるのが艦これの今後です。急速なコンテンツの拡大、角川という存在、見え始めた綻び
それらを揚げていきながら艦これの今後を予想していきたいと思います。

陰りが見え始めた艦これ

既存絵だらけのグッズ

基本無料のソーシャルゲームにとって、重要な収入源になるのは課金コンテンツです。しかし艦これは課金要素がなく、運営自体も課金を推奨していません。
そのため艦これの収入源は公式が出すグッズ売り上げが重要となります。そのため艦これはどんどんグッズを出しています。
しかしそれらのグッズの大半がすでに使用されている立ち絵です。当初は「艦これを長続きさせるために、課金しないかわりにグッズを買おう!」と意気込んでいた提督も「あれ・・・いくらなんでも新規書き下ろし少なすぎないか・・・?」とその手を止めることが増えてきました。

なぜ新規書き下ろしが少ないのか

ではなぜ新規絵が少ないのか。それは既存絵と新規絵とのグッズができるまでの違いが原因です。
既存絵というのは運営側が絵師に依頼し、その絵を著作権を買い取る形で絵師にお金を払っています。その時点で絵の権利は運営・角川側が持つため、その絵を使っていくらグッズを作っても絵師にお金は新たに入りません。
それに対し新規絵は新たに絵師に絵を依頼します。この時点で新たに依頼料が発生するため既存絵を使うよりも制作料がかかってしまいます。また新たに絵を描いてもらうためには期間が必要となるため、一つのグッズを作るまでに時間がかかってしまいます。制作費を削減したい、ブームがあるうちに売りたいという思惑から既存絵が多いという現実があります。

高騰する新規絵

そのため新規絵は非常に貴重で、新規書き下ろし絵が載っているコンプティークや提督の休みシリーズは、オークションで高値で取引されるほどの事態となっています。そのコンプティークを奪い合うあまり、店で暴力事件が起きたというツイートもあったほどであり、急速すぎる拡大の弊害が出ていると言わざるを得ません。

見え始めた絵師への待遇の不満

ソーシャルゲーというのは絵師に払われる報酬は安く、一枚3000円~5000円が当たり前とされています。イラストレーターは数の多さの割りに仕事の量が少ないため、依頼側は他の絵師に仕事を回すといえば、安く買い叩くことができます。
 艦これはその急速な拡大を運営は予測できておらず、新たな拡大への準備が整っていませんでした。そのため担当絵師は新規絵を既存絵のころとは短い納期で収めねばならず、それが絵師への不満につながっています。また人気に割りに絵師に払われる報酬も安いことも問題となっています。
 その上角川系列というのは、昔から絵師やライターなどを安く買い叩く傾向が強く、その点も艦これのこれからを不安視させています。

暗雲漂う2次創作

コンテンツ拡大において重要なのが、2次創作の充実です。いまや一大コンテンツとなった「東方Project」は、商業を除いて2次創作を認めるという公式発表を行ったことで同人界隈が充実し、今の地位を獲得しました。
そのため艦これもこの2次創作の拡大が今後の成長にかかせません。しかしそこにいくつかの問題があります。

現在の艦これ2次創作がかかえる問題

・人気キャラに偏りがありすぎるために、同人誌の登場キャラが固定されている

同人誌はそのコンテンツに集客する要素として重要なものの一つです。しかし艦これは人気キャラに差がありすぎるため、主役となるキャラが
・金剛型4姉妹、天龍型姉妹、愛宕・高雄、赤城、加賀、暁型4姉妹、長門・陸奥、島風、大和
これらのキャラに集中してしまっています。そのため上記のキャラ以外のファンが同人界隈の方に進出しないため、艦これの同人コンテンツが大きくなりにくいという面があります。

なので朝潮本もっとください(ボソ

・大量の公式アンソロジーの存在

現在艦これは公式アンソロジーをどんどん出版しています。これは一見すると良いことかもしれません。しかし公式アンソロジーが出過ぎると、それより値段も高く手に入りにくい同人誌を買おうという人が少なくなるというマイナス要素もあります。
またその公式アンソロジーも描かれているキャラの口調がゲームの方と異なるなど、同人誌ならまだしも、公式が出版したアンソロジーでありながら、艦これ経験があるのか疑問を抱いた提督も多かったという事件は記憶に新しいことと思います。

----- EXTENDED BODY:

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ